So-net無料ブログ作成
検索選択

またしても血液検査 [病院]

内科で処方された薬が効いたのか、少しずつ発疹は消えはじめ、熱もあがらなくなり、仕事は何とかこなすも、手指等の痛みや腫れは続く。

内科の薬を飲みきって、2日目、薬がないとやはり体調がすぐれないので、もう一度内科に行こうと思っていた日の昼休みガタガタと震えるほどの寒さに襲われる。上司の説得により、早退して隣町の総合病院にかかることにする。やっとの思いでたどり着いた久しぶりの大きな病院…受付は午前中で終わったの一点張りで、救急ですら受付できないと門前払い。仕方ないので他の二つの総合病院にも[携帯電話]で問い合わせるも、午前中で終わっただの、その病状だとうちでは診れないだのと断られ、結局何も出来ずに帰宅し、高熱にやられてひたすら眠る。上の子が買ってきてくれたグレープフルーツゼリーがとっても美味しかった。それ以外の記憶はほぼない。

翌日、仕事を休み改めて総合病院を受診。整形外科と皮膚科にかかることになる。整形外科では、レントゲンと血液検査をし、リウマチではないと改めて診断される。膠原病の可能性が高そうだから、皮膚科診断をみてから今後の治療を考えましょうとのこと。
皮膚科では、膠原病の可能性大との診断で、また血液検査。検査結果は5日後。10時には病院に着いて、終わったのは15時半…だから大きな病院はいやなのよね。

皮膚科から、顔、体各々の塗り薬、プレドニン錠、アレロック錠、ガスリックD錠を処方されました。

膠原病…ここにはリウマチも含まれているのよね。
そしてまた白血球の数値が低いこと、肝機能の低下も指摘されました。

次回はまた血液検査の結果からね。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。