So-net無料ブログ作成

膠原病の血液検査の結果 [病院]

調子に乗って連日携帯からブログ更新していたら、ちょっと手の調子が良くなくて、携帯からの更新は断念。今日ちょっと調子が良かったので、他の用事で立ち上げたPCから更新です。

膠原病の可能性が高いと言われた後、検査結果を聞きに行った日、まずは朝から皮膚科の血液検査から始まる。毎度毎度よく血を抜かれますこと。

待つこと1時間程…数値上膠原病ではないとの診断。……で、膠原病の可能性が高いと言われたこの顔の発疹等の原因は何なんでしょうかと詰め寄ってみた。考えられるのは、今まで接点のなかったウイルスとの接点があった可能性が…りんご病とか近くに誰かいなかったですか??って今更そんな質問なの??と思いつつ、外注指導の仕事で、色々な方の自宅を回るので、ウイルスとの接点はゼロではないですが、りんご病の人がいたとは聞かないですし、数年前子供達が二人ともりんご病はやってますね!!と言い切ってみたら、どうしても調べるのであれば、皮膚を切り取ったり骨を削ったりして検査も出来ますが…ですって。まあ、恐ろしいことをさらっとおっしゃいますこと^^;そんなやり取りを数分重ねた結果、皮膚科の先生が出した結論は、うちには血液内科がありますので、そちらの先生の診断をいただきましょうだってさ。結局たらいまわしにされてる感は否めないが、血液にウイルスがいたずらしているというのなら、血液内科に行けば看てもらえそうだよねって納得して転科。って言っても、待合挟んで向かい合わせの科なんだけどね(笑)

血液内科でまずは診察。というか問診。数値的にはやはりウイルス性の可能性が高いらしい。しかし、皮膚科で取ったデータでは足りないので、血液内科の方でも採血をお願いしますって……;-;朝3本、午後から6本かと思ったら「1本取らなくてよくなったから5本で大丈夫~」いやいや、6本が5本になってもありがたくないし。ちなみに朝の採血で貧血出てましたから。そして、この5本の血液内科の検査結果は2週間後になると言われ、17日(火)がその日です。また仕事休んで朝から採血し、前のと合わせて結果を聞いてきます。で、その結果をもって再度皮膚科にかかることになってます。

この日、処方されたのは前回と同じ。解熱剤と、身体の方の発疹の薬はまだあるので断ったし、6錠飲んでたブレドニン錠は、4錠に減らされる。この減らされたのが良くなかったのかな…この日から手首から上、手指がずっとしびれてる感じが続いてます。ちびっこのユニフォームの背番号縫い付けるだけの針仕事が進まなくって;-;参観と懇談の間にやってたら、お友達が代わりに縫ってくれました。本当にありがたい限りです。外注指導行けてなくて迷惑かけて、その上背番号まで丸投げしてしまってごめんね~。

火曜日、どんな結果が出て、どんな治療法になるのかドキドキしながら、明日1日働いてきます。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。