So-net無料ブログ作成
検索選択

4ヶ月も経ってしまった [病院]

前記事から早4ヶ月が経過。
とりあえず、検査の結果は、原因不明…
当時薬疹を抑えるための薬を止めてみて、また何か症状が出たら病院にかかってみてくださいとの恐ろしいお話でした。で、薬を止めて4ヶ月経ちますが目立った症状もなく、仕事も元のとおりの業務をこなし、週末の野球の応援もボチボチ参加。なんだかよくわからないけど、治ったみたいです…。ただ、無理が祟ると手が痛くなるのはたまあにあるのよね。そうなったらしっかり休むようにしています。

仕事を私の分まで負担してくれた上司や、家のことを手伝ってくれた旦那や気遣ってくれた息子たち、私が死んだ後息子達を育てる決心をしてくれた両親(心配かけてごめんね~)、心配してくれた友人等など、皆に感謝です。結構私の病気説が広がりを見せていて、色々な方から、リウマチだの膠原病だのなんだって??って未だに聞かれます^^;皆さん、私は元気です!!

無駄に?仕事を休み通院し、有給があまり残ってなくて大変です。今日もちびっ子が団でキャンプなんだけど、休めない私の代わりに旦那が参加してくれてます。

そして、現在は近々迫っている引越しのために片付けに追われる日々。引越ししたらまたブログ更新再開できるかなあって淡い期待を抱きつつ、迷惑かけた仕事関係者の方たちへの感謝の意を込め休まず必死に仕事しております。恩返しです。文句一つ言わず神経性胃炎の薬を服用しつつ頑張っておりますって、元気じゃないのか??これって保険会社の事務員やってた頃からの持病です。
お盆休みは子達とお出かけもできましたし、健康万歳です。

皆さんもお体ご自愛くださいね。本当に身体って資本です!!4ヶ月前には出来なかった背番号を縫い付ける針仕事も出来るようになりましたよ。相変わらず不器用でへたくそですけどね。

膠原病の血液検査の結果 [病院]

調子に乗って連日携帯からブログ更新していたら、ちょっと手の調子が良くなくて、携帯からの更新は断念。今日ちょっと調子が良かったので、他の用事で立ち上げたPCから更新です。

膠原病の可能性が高いと言われた後、検査結果を聞きに行った日、まずは朝から皮膚科の血液検査から始まる。毎度毎度よく血を抜かれますこと。

待つこと1時間程…数値上膠原病ではないとの診断。……で、膠原病の可能性が高いと言われたこの顔の発疹等の原因は何なんでしょうかと詰め寄ってみた。考えられるのは、今まで接点のなかったウイルスとの接点があった可能性が…りんご病とか近くに誰かいなかったですか??って今更そんな質問なの??と思いつつ、外注指導の仕事で、色々な方の自宅を回るので、ウイルスとの接点はゼロではないですが、りんご病の人がいたとは聞かないですし、数年前子供達が二人ともりんご病はやってますね!!と言い切ってみたら、どうしても調べるのであれば、皮膚を切り取ったり骨を削ったりして検査も出来ますが…ですって。まあ、恐ろしいことをさらっとおっしゃいますこと^^;そんなやり取りを数分重ねた結果、皮膚科の先生が出した結論は、うちには血液内科がありますので、そちらの先生の診断をいただきましょうだってさ。結局たらいまわしにされてる感は否めないが、血液にウイルスがいたずらしているというのなら、血液内科に行けば看てもらえそうだよねって納得して転科。って言っても、待合挟んで向かい合わせの科なんだけどね(笑)

血液内科でまずは診察。というか問診。数値的にはやはりウイルス性の可能性が高いらしい。しかし、皮膚科で取ったデータでは足りないので、血液内科の方でも採血をお願いしますって……;-;朝3本、午後から6本かと思ったら「1本取らなくてよくなったから5本で大丈夫~」いやいや、6本が5本になってもありがたくないし。ちなみに朝の採血で貧血出てましたから。そして、この5本の血液内科の検査結果は2週間後になると言われ、17日(火)がその日です。また仕事休んで朝から採血し、前のと合わせて結果を聞いてきます。で、その結果をもって再度皮膚科にかかることになってます。

この日、処方されたのは前回と同じ。解熱剤と、身体の方の発疹の薬はまだあるので断ったし、6錠飲んでたブレドニン錠は、4錠に減らされる。この減らされたのが良くなかったのかな…この日から手首から上、手指がずっとしびれてる感じが続いてます。ちびっこのユニフォームの背番号縫い付けるだけの針仕事が進まなくって;-;参観と懇談の間にやってたら、お友達が代わりに縫ってくれました。本当にありがたい限りです。外注指導行けてなくて迷惑かけて、その上背番号まで丸投げしてしまってごめんね~。

火曜日、どんな結果が出て、どんな治療法になるのかドキドキしながら、明日1日働いてきます。
nice!(0)  トラックバック(0) 

またしても血液検査 [病院]

内科で処方された薬が効いたのか、少しずつ発疹は消えはじめ、熱もあがらなくなり、仕事は何とかこなすも、手指等の痛みや腫れは続く。

内科の薬を飲みきって、2日目、薬がないとやはり体調がすぐれないので、もう一度内科に行こうと思っていた日の昼休みガタガタと震えるほどの寒さに襲われる。

続きを読む


トラックバック(0) 

検査結果 [病院]

リウマチの検査結果、数値に問題点がなく、診断結果は関節炎とのこと。
そのままセレコックス錠を服用し、2週間後にまた診察を受けることになる。

とりあえず、リウマチじゃないことに安堵したのを覚えてます。上司にも場合によっては退職の意思もあること伝えてたしね。まあ、業務内容変えて仕事は続けるようにと言われて終わったんだけどね。
ただ、このときの血液検査の結果、白血球の数値が異常に低いのが気になるね~。まあ、大丈夫だと思うけどね。と言われたのが気になった。

続きを読む


病中 [病院]

丁度一月前の3月初旬から、指先から手首にかけて痛みが走る。痛みに耐えながら仕事をする日々。覚書として数回に分けてブログ更新しておく。

続きを読む


トラックバック(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。